資産運用

【前月比2倍以上!】2021年2月 資産運用成績報告【長期投資】

長期投資の資産運用成績報告。

つみたてNISAや高配当株投資の、2021年2月末時点での成績を報告します。

つみたてNISAやは2019年から、高配当株投資は2020年秋からスタート。

2021年2月は、保有している株が軒並み上がり含み益を2倍以上にすることができました。

ぜひ詳細をご覧ください。

投資スタイル

つみたてNISAなどの投資信託や高配当株へ投資し、長期で保有する

証券会社

楽天証券とSBIネオモバイル証券を使用

2021年2月 資産運用成績報告【長期投資】

2021年2月 資産運用成績報告【長期投資】 まずは、資産全体がどれくらい増減したかチェックしてみましょう。

通算成績➡直近1ヶ月の順番となっております。

資産全体の通算成績

資産運用をはじめてからのトータル成績はつぎのとおりです。

購入価格 時価評価額 評価損益
楽天証券 3,475,147円 4,092,123円 +616,976円(17.75%)
SBIネオモバイル証券 461,585円 536,260円 +74,675円(16.18%)
合計 3,936,732円 4,628,383円 +691,651円(17.57%)

合計3,936,732円で購入した株式が17.57%増えて4,628,383円になったということです。

高配当株の配当金うけとり金額の総額は101.55ドルです。(税引き後の金額)

  • 資産運用を開始してから2021年2月末までのトータル成績です。
  • つみたてNISAや高配当株を中心に運用しています。
  • (つみたてNISAは2019年4月開始、そのほかは2020年秋ごろ開始)
  • 老後資産形成が目的なので、基本的には買った株は売らずに持ち続けます。

資産全体の1ヶ月の成績

つぎに直近1か月間での、評価損益の増減をチェックします。

購入価格 時価評価額 評価損益
先月末 3,873,132円 4,171,686円 +298,554円
今月末 3,936,732円 4,628,383円 +691,651円
増減 +63,600円 +456,697円 +393,097円

金額は、楽天証券とSBIネオモバイル証券を合計した値です。

先月末の評価益が約30万円、今月末は約69万円なので、評価益が2倍以上となりました!

1ヶ月で+39万円はすごいですね。

ただ、月末に主要の指数が下落しておわっているので、来月暴落しないか要チェックです。

楽天証券の資産運用状況(つみたてNISAなど)

ここからは証券会社ごとにチェックします。

まずは楽天証券から。

楽天証券はメインの証券会社としてつかっています。

国内株式・外国株式・投資信託と幅広く運用しているので、それぞれの詳細をごらんください。

楽天証券:通算成績

まずは投資をはじめてから2021年2月末までの通算成績。

評価損益を種類ごとにまとめました。

購入価格 時価評価額 評価損益
国内株式 765,152円 891,870円 +126,718円(+16.56%)
米国株式(円換算) 1,450,376円 1,662,208円 +211,832円(+14.61%)
中国株式 319,230円 368,919円 +49,689円(+15.57%)
投資信託(つみたてNISA) 866,666円 1,089,718円 +223,052円(+25.74%)
投資信託(特定口座) 73,723円 79,408円 +5,685円(+7.71%)
合計 3,475,147円 4,092,123円 +616,976円(+17.75%)

通算購入価格3,475,147円の株が616,976円増えて4,092,123円になりました。

  • 2019年から積み立てているつみたてNISAは順調に含み益が増えています。
  • 国内株式・米国株式・中国株式も今月はかなり含み益が増えました。
  • 高配当株の配当金は通算で101.55ドルです。(税引き後金額)

楽天証券:1ヶ月の成績

続いて1ヶ月の損益計算です。

先月と今月をくらべて差額をだしています。

それぞれの数字は楽天証券全体の数字です。

購入価格 時価評価額 評価損益
先月末 3,411,547円 3,713,404円 +301,857円
今月末 3,475,147円 4,092,123円 +616,976円
増減 +636,00円 +378,719円 +315,119円

評価益が1ヶ月で315,119円も増えました。倍増です!

全体的に株価が上がりすぎて新規で買う銘柄が見つけにくいのはぜいたくな悩みでしょうか。

さらに深堀して国内株式・米国株式・中国株式・投資信託の詳細を見ていきましょう。

楽天証券:国内株式

国内株式の保有銘柄一覧です。
21-02国内株式
ほとんどの株が順調に含み益を増やしていますが、日本たばこ産業のみマイナスとなっています。

高配当株で有名だった日本たばこ産業は、ついに減配を発表したので大幅に株価を下げました。

損切するか悩みましたが、まだ配当利回りは悪くないので様子を見ようと思います。

楽天証券:米国株式

米国株式の一覧です。

21-02米国株式(円貨)

今月購入したのは、毎月かっているゴールド(GLDM)だけでした。

今月の配当金は、17.92ドルです。(税引き後金額)

21-02配当金(今月)

楽天証券:中国株式

つづいて中国株式です。

21-02中国株式(円貨)

中国株式はチャイナ・モバイルの1銘柄のみです。

今月は含み益が増えてきたので、今後が楽しみです。

楽天証券:投資信託

投資信託はつみたてNISA口座と特定口座で保有しています。

つみたてNISA口座の銘柄👇
21-02投資信託(つみたてNISA)

つみたてNISAは、

・たくさん銘柄がありますが、今は下記の2銘柄のみ積み立てています。
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
楽天・全米株式インデックス・ファンド
・楽天カード決済で、年間40万円になるよう毎月自動積み立てしています。

 

特定口座の銘柄👇
21-02投資信託(特定口座)

楽天証券のメリット

・楽天カードで投資信託を買うことができる。しかも楽天カードでの購入金額の1%ポイントがつく(月5万円まで)

※つみたてNISAも楽天カードで買える!

・投資信託の残高10万円ごとに、楽天ポイント4ポイントもらえる(楽天銀行と提携してハッピープログラムへのエントリー必要)

・楽天ポイント(通常ポイント)で投資もできます!※期間限定ポイントは使えません。

楽天カードのメリットを活かすために、楽天カードで毎月5万円分購入しています。

特定口座のeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)は、5万円からつみたてNISA購入分を差し引いた金額を購入した分です。(最近始めたのでまだ少額です)

また、同時に楽天ポイントでの投資も始めました。(eMAXIS Slim 新興国株式インデックスとeMAXIS Slim 国内リートインデックス)

初めてのクレジットカードは【楽天カード】で決まり!自信をもっておすすめします!
初めてのクレジットカードは【楽天カード】で決まり!自信をもっておすすめします!失敗しないカード選びをしましょう!楽天カードなら年会費永年無料で、皆さん気になるセキュリティ対策も万全です。楽天カードならではのお得なメリットも詳しく解説しています。初めてのかたはモチロン、楽天サービスを使うかたも楽天カードは必須です!...
【楽天銀行】お得な使い方をご紹介します!【インターネットバンキング】楽天銀行のお得な使い方をご存知ですか?楽天銀行にはハッピープログラムというお得なシステムがあり、ポイントがたまったりATM手数料や振込手数料が無料になったりします。また、楽天カードや楽天証券と連携することによりさらにおトクに使うことができます。対応しているATMもたくさんあります!...

SBIネオモバイル証券の資産運用状況(国内株式)

SBIネオモバイル証券の資産運用状況(国内株式)

SBIネオモバイル証券は1株から買えるので、少量の株を買いたいときに利用しています。

手数料もほとんどかからないのがうれしいですね。

ちなみにTポイントでも投資ができます。

SBIネオモバイル証券:通算成績

SBIネオモバイル証券の、運用開始からのトータル運用成績です。

銘柄 購入価格 時価評価額 評価損益
住友商事 23,886円 27,729円 +3,843円(+16.09%)
三井住友FG 21,770円 26,194円 +4,424円(+20.32%)
オリックス 22,666円 25,221円 +2,555円(+11.27%)
東日本旅客鉄道 27,880円 31,428円 +3,548円(+12.73%)
西日本旅客鉄道 42,536円 52,112円 +9,576円(+22.51%)
東海旅客鉄道 14,375円 17,410円 +3,035円(+21.11%)
九州旅客鉄道 86,678円 105,336円 +18,658円(+21.53%)
日本航空 88,968円 111,320円 +22,352円(+25.12%)
KDDI 77,766円 85,540円 +7,774円(+10.00%)
日本たばこ産業 20,480円 19,250円 -1,230円(-6.01%)
電源開発 34,580円 34,720円 +140円(+0.40%)
合計 461,585円 536,260円 74,675円(+16.18%)

 

SBIネオモバイル証券:1ヶ月の成績

つづいて、SBIネオモバイル証券の直近1カ月の成績をみてみましょう。

先月と今月の差額を表にしています。

購入価格 時価評価額 評価損益
先月末 461,585円 458,282円 -3,303円
今月末 461,585円 536,260円 +74,675円
増減 0円 77,978円 +77,978円

新規購入株はないので、購入金額の増減は0円です。

先月は評価損でしたが今月はプラスになりました。

2021年2月 資産運用成績報告【長期投資】まとめ

2021年2月 資産運用成績報告【長期投資】まとめ

先月も好調でしたが、今月(2021年2月)はさらに絶好調でした。

しかし月末には日経平均が暴落しておわっています。

暴落は米国国債の長期金利が上がっているのが影響しているようですが、3月は株価がどうなるか注目ですね。

注意したいのは、株価が暴落したときに株を狼狽売りしないことです。

つみたてNISAは愚直に積み立てをつづけて、高配当株投資は株価がさがった時にうまく買えれば最高ですね!

前月の運用状況はコチラ👇

【2021年1月】つみたてNISAなど長期投資の状況報告【資産運用】
【2021年1月】つみたてNISAなど長期投資の状況報告【資産運用】みなさんつみたてNISAしてますか?この記事では、つみたてニーサなど長期投資の資産運用状況を報告します。投資信託でのインデックス投資の他に高配当株投資もしています。楽天証券はカードで投資するととてもお得なのでおススメです。SBIネオモバイル証券も少額投資ができるので便利です!...